人気ブログランキング |

カテゴリ:京都( 40 )

真冬の京都へ №10 ☆

        香り高い珈琲をどうぞ(^^♪

産寧坂の途中にある「イノダコーヒ」。
モカケーキは今どき珍しくバタークリームでした。私は生クリームがあまり好きではないのでご機嫌のケーキでした。
d0146247_20445450.jpg


店内の造作も素敵でしたが、満席に近い状態でしたのであまり写真は撮れませんでした。
d0146247_20494112.jpg


d0146247_2050613.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-02-07 20:57 | 京都 | Comments(6)

真冬の京都へ №9 ☆

「ねねの道」
正しくは高台寺道といい、秀吉の正妻北政所「ねね」ゆかりの寺、高台寺と園徳院があることから 。
d0146247_14585464.jpg


料亭の門前に置かれていた鉢
d0146247_1501318.jpg


「石塀小路」
京都らしい佇まいで情緒がある道でしたが、この日は土曜日だったこともあって、すごい人出と
電柱電線を避けて撮るのは大変でした。
d0146247_1535099.jpg


d0146247_1541034.jpg


京都の地図を持って歩く「俄か舞妓」さん
d0146247_1551019.jpg


二寧坂で。 人混みのなかでも和服姿は京都の町に似合って見えました。
d0146247_1584777.jpg


幅1メートル位の路地。両側は竹の壁で、奥は何かしらと思わせる路地でした。
d0146247_15111452.jpg


お香のお店のショーウィンドー。 以前、湯気を写すのに苦労したので、煙は写るか試してみました♪
d0146247_15123227.jpg


猫ものはどんなに混んでいても目に入ります(@_@)
以前、この猫さんたちは浅草の商店街でも見かけましたが、こんどは耳やシッポを怪我していました。
お店の方の”触らないで”というメモ付きです。
d0146247_1517473.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-02-06 15:20 | 京都 | Comments(6)

真冬の京都へ №8 ☆

「上賀茂神社」
下賀茂神社と並び京都で最も古い(平安京以前)神社の一つで正式名は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)。
一の鳥居から二の鳥居までが芝生の馬場で、5月の祭典にはここで比べ馬が行われます。

「立砂」
d0146247_17192484.jpg


「手水舎」
岩穴からほとばしる水は霊験あらたかな印象があります。
d0146247_17213337.jpg


朱の玉橋を背景に入れて。
d0146247_17222750.jpg


シーズンなので願いをこめた絵馬がたくさんかかっています。
d0146247_1724448.jpg


片岡社の垂れ幕に陽が射して綺麗でした。
d0146247_17253037.jpg


本殿、神主さんと目が合ってしまいました"^_^"
d0146247_17273690.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-02-05 17:32 | 京都 | Comments(6)

真冬の京都へ №7 ☆

祇園から八坂神社へ

2日目、昼間歩き回ってぐったり疲れていたはずなのに、駅ビルで夕食を済ませたら
俄然、元気に!
このままホテルに入るのは勿体無くて、またバスで夜の祇園へ。

舞妓さんに会えるのではと期待しましたが、そんな都合よく歩いていないものですね^_^;
d0146247_9134075.jpg


八坂神社へ。
ライトアップされている西楼門
d0146247_9144164.jpg


西楼門入り口の上に取り付けられている金の飾り?
ガードマンもいましたし、純金製なのでしょうか、大事そうに金網で覆われています。
d0146247_9163146.jpg


西楼門を入ると、右も左も提灯だらけ。
どうしてこんなに提灯があるのでしょう。でも、これは夜見るほうが綺麗ですね。
画像をクリックすると大きくなります。
d0146247_9185433.jpg


普通の神社と同じでお御籤もあります。
d0146247_92068.jpg


奉納された灯り
d0146247_9215517.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-02-04 09:32 | 京都 | Comments(10)

真冬の京都へ №6 ☆

化野念仏寺をあとにしてテクテク田園地帯を歩いて大覚寺の一角にある大沢の池に行きました。

「大沢の池」
大沢池は、離宮嵯峨院の庭池で日本最古の庭池。中国の「洞庭湖」を模して造られたそうです。
周囲は約1kmで、一周できる散策路があります。
ここへ着いた頃から曇ってきて、ちょっと残念でした。

d0146247_10232826.jpg


冬枯れの蓮が池面にひろがっていますが、花の時期はさぞ見事でしょう。
d0146247_10244555.jpg


d0146247_10254044.jpg


人待ち顔のニャンコ
d0146247_10263065.jpg


対岸からみた多宝塔です。距離があったのでEXズームで撮っています。
d0146247_10281776.jpg

by are6678 | 2009-02-03 10:29 | 京都 | Comments(6)

真冬の京都へ №5 ☆

「化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)」とその周辺

「化野念仏寺」
化野は昔、死者の埋葬地で、その光景を憂いた弘法大師空海が、その地に葬られた無縁仏
を追悼するために開創されました。
 境内には「賽の河原」と呼ばれる場所があり、化野周辺から出土された、およそ8000体が多くの石塔や石仏として祀られています。
d0146247_21154413.jpg


d0146247_21164693.jpg


境内のはずれにある竹林
d0146247_21173289.jpg


化野念仏寺周辺の旧愛宕街道
d0146247_21205679.jpg


のどかな田園風景が続きます。 電柱、電線がなければね~>^_^<
d0146247_21213998.jpg


どこの家にも必ずといっていいくらい「南天」が植えられています。
d0146247_21241064.jpg


小川のミニ滝。 こういうのは必ず撮りたくなります。
d0146247_21253655.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-02-01 21:28 | 京都 | Comments(10)

 真冬の京都へ №4 ☆

「嵯峨鳥居本(さがとりいもと)」
鳥居本は、嵯峨野の北西に位置し、歴史が古く、愛宕神社の門前町として栄えたところです。
一の鳥居付近には茅葺屋根の建物が並んでいます。
d0146247_11522322.jpg


茅葺屋根の上には美しいふかふかの緑の苔
d0146247_11554836.jpg


鮎料理を食べさせる茶店。 
これは上の道路から撮影しましたが、この楓の枯れ枝が紅葉の時期には素晴らしい景観を
見せるので、秋には早朝から三脚が並ぶそうです。
d0146247_1201766.jpg


「平野屋」
400年の伝統を誇る料亭。開け放たれた座敷を撮影。
d0146247_1224882.jpg


d0146247_21251618.jpg


この日は暖かかったので平野屋さんの店先の縁台で、柚子のお菓子を頂きました。
桜湯もついてお菓子は上品な甘さでした(*^_^*)
d0146247_1251078.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-01-31 12:08 | 京都 | Comments(10)

真冬の京都へ №3 ☆

ちょっと一服(^^♪

法然院を出た後、「哲学の道」をたどって「永観堂」に向かいましたが、雨は本降りに。
この雨が雪だったら良かったのに・・・

「哲学の道」
京都の哲学者、西田幾多郎がこの道を思索にふけりながら散歩していたことから名付けられたそうです。
この疎水に沿って桜が植えられているので春や秋にはたくさんの人出があるそうですが、
真冬、しかも雨の中を歩いていいるのは私たちだけでした(ーー;)
d0146247_11313259.jpg


指先も体も冷え切って、休憩したいと思っていたら丁度、おあつらえ向きのお店がありました(*^_^*)
d0146247_11333755.jpg


玄関を入ると、素敵な品々が飾られています。
d0146247_1135327.jpg


d0146247_11355623.jpg


各テーブルに置かれているぬいぐるみ、何?と思ったら伝票を持たせるためのお人形さんでした。 可愛いのでパチリ♪
d0146247_1139918.jpg


「あんみつ」
抹茶の水羊羹もはいって美味しかったこと!!
食べたら、すっかり疲れもとれてしまいました(^^♪
d0146247_11404661.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-01-30 11:46 | 京都 | Comments(6)

真冬の京都へ №2 ☆

「法然院」
銀閣寺をあとにして浄土寺の法然院へ。
ここは春には素敵な椿が咲くお庭や、白砂壇がありますが工事の人が手入れ中でした(ーー;)
やはり真冬の拝観客が少ない時期に工事などをするんですね。
雨も降ってきて撮影しずらい状況になってきました。

参道側から見た山門。
d0146247_11454952.jpg


境内側から見た山門。この山門も苔生して歴史を感じさせます。
d0146247_11472263.jpg


椿の葉を伝わって流れるつくばいの水。
d0146247_11485075.jpg


法然院に向かう途中にあった道端のお地蔵様。
奉納された方の篤い気持ちが伝わるようなお地蔵様でした。
d0146247_1151368.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-01-29 11:55 | 京都 | Comments(8)

真冬の京都へ №1  ☆

底冷えの京都、雪景色など期待して出かけてみました。

「銀閣寺」
中学の修学旅行以来ですから何十年ぶりでしょう。
すっかり忘れていて初めて見るような景色でした。
象徴的な観音殿(銀閣寺)は修復中で撮影はできませんでしたが、庭は「苔寺」で知られる
西芳寺を模して造られただけあって苔の絨毯で覆われていました。
そして、たまたま雨上がりだったため苔の緑がとても綺麗でした。

d0146247_10455143.jpg


なんのオマジナイなのか池にはコインがたくさん沈んでいます。
d0146247_10475177.jpg


d0146247_1050084.jpg


まだ雨粒がついている苔
d0146247_10502581.jpg


展望台への石段
d0146247_10511667.jpg


花の少ない庭にアオキの赤い実が苔の緑に映えて見えました。
d0146247_10521981.jpg

つづく♪

全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-01-28 10:56 | 京都 | Comments(12)