人気ブログランキング |

真冬の京都へ №3 ☆

ちょっと一服(^^♪

法然院を出た後、「哲学の道」をたどって「永観堂」に向かいましたが、雨は本降りに。
この雨が雪だったら良かったのに・・・

「哲学の道」
京都の哲学者、西田幾多郎がこの道を思索にふけりながら散歩していたことから名付けられたそうです。
この疎水に沿って桜が植えられているので春や秋にはたくさんの人出があるそうですが、
真冬、しかも雨の中を歩いていいるのは私たちだけでした(ーー;)
d0146247_11313259.jpg


指先も体も冷え切って、休憩したいと思っていたら丁度、おあつらえ向きのお店がありました(*^_^*)
d0146247_11333755.jpg


玄関を入ると、素敵な品々が飾られています。
d0146247_1135327.jpg


d0146247_11355623.jpg


各テーブルに置かれているぬいぐるみ、何?と思ったら伝票を持たせるためのお人形さんでした。 可愛いのでパチリ♪
d0146247_1139918.jpg


「あんみつ」
抹茶の水羊羹もはいって美味しかったこと!!
食べたら、すっかり疲れもとれてしまいました(^^♪
d0146247_11404661.jpg


全部 DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-01-30 11:46 | 京都 | Comments(6)
Commented by y-Sharaku at 2009-01-30 12:40
こんにちは~
雨の中仲良く古都を古く風情も良いものでしょう(笑)
「あんみつ」が美味しそうですね。夏場はアイスクリームが入った「クリームアンミツ」が好きで自宅で作って食べる事が有ります。

下の画像、つくばいから流れる水の画像が翡翠さんらしい視点の画像ですね。面白い画像です。
「アメニモマケズ」と言うフレーズがよぎる画像の数々ですね。(^^)V
Commented by mitiko-aran at 2009-01-30 15:27
私が永観堂に入った日は偶然、御開帳日でしたので、
お寺の隅々まで拝観出来ました、
春、サクラの頃の哲学の道は素敵よね、
雨の京都もシットリしてて、傘の似合う町だと思うけど、
京都らしい、小物と絵画の日本画が素敵ですね、
外の雨と緑を眺めながら、頂く、甘くて上品な、あんみつ、
美味しそうだわ、白玉団子に餡子、綺麗な水羊羹、
ワ~ァ!仕事の休憩中よ、食べたくなったわ、
Commented by are6678 at 2009-01-30 18:05
N.Eさん
>雨の中仲良く古都を古く風情も良いものでしょう
エーーッ、”仲良く”という点はどうでしょう(笑)

N.Eさんもあんみつがお好きとは意外でした。
私もクリームあんみつもだ~い好き!!
自家製だと思うように作れますが、つい沢山作って食べすぎてしまうので
最近、自宅では作りません。
つくばいの水、結構こだわって7~8枚も撮ったなかの一枚です。
何故か、水ものが好きなんです(^^♪

Commented by are6678 at 2009-01-30 18:10
mitikoさん
いい日に永観堂に行かれて良かったですね♪
とても広くて立派なお寺でしたが、ザーザー降りの雨で撮影が
ほとんど出来ませんでした。
だからピンボケ写真しかなくてアップできる写真はないの(ーー;)
桜の時期に哲学の道を歩かれたのね、
綺麗だったでしょうね~

あんみつ、お仕事中なのに目の毒だったかしら♪
アクのない本当に美味しい餡子だったわ(*^_^*)
Commented by fukugafukuro58 at 2009-01-30 22:35
永観堂・・・北向き地蔵でしたっけ?見返り地蔵?あれっ???
秋の紅葉が真っ赤だったと記憶してます。
間違ってたらゴメンナサイね。
あんみつ、美味しそうですね、
その近辺は湯豆腐ばかりと思ってました。
Commented by are6678 at 2009-01-30 22:55
海王さん
秋に永観堂にいらしたんですね。
紅葉の時期は素晴らしいそうですね。
見返り阿弥陀というのが重要文化財らしいですが、それがどこにあったのか・・・
なにしろザーザー降りの雨で、あまりよく見ないで早々に退散して
しまいました(ーー;)
今、考えると勿体無いことをしました。
あんみつ、海王さんのごまクリームあんみつも美味しそうでしたよ~
私はゴマが大好物なんです(*^_^*)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<<  真冬の京都へ №4 ☆ 真冬の京都へ №2 ☆ >>