人気ブログランキング |

「秋模様のスイス」10月8日最終日 ☆

2週間のスイス旅行も終わり、帰国の日です。

またまた文章が長くて恐縮です(^^ゞ

飛行機だけは絶対に乗り遅れては大変なので、13時のフライトなのに朝食後、すぐにチェックアウト。
8時40分にはシャウハウゼンの駅に到着。

チューリヒ空港駅に行く列車を待っていると、夫が突然、「財布が無い!!」と言い出しました。
お財布は現金は殆ど入っていませんが、チェックアウト時に精算したカードが入っています。
しかも、オマケにホテルのルームキーまで返し忘れています。

さぁ、大変!!
時間には余裕がありますが、私は荷物番をして夫はホテルに引き返すことに。

普通に歩けば往復20分かかりますが、帰りは下り坂なので全速力で走って15分位で戻ってきました。
次の列車でも十分、飛行機には間に合うところですが、大汗をかいて予定の列車に乗れました。

ギリギリセーフで乗り込んだ私たちを見ていたのでしょう、高校生ぐらいのお嬢さんが
「何かお手伝いをすることがありますか?」と、ドイツ語圏にもかかわらず英語で聞いてくださいます。

今回の旅行では、本当にスイスの方たちの優しい心遣いに感謝、感謝です♪♪♪

ホテルのフロントマンも平身低頭だったそうです。
でも、勿論こちらにも落ち度はあります>^_^<

シャウハウゼン駅のホームで、忘れ物に気付く前に撮った画像です。
外とツーツーなのでホームのすぐ外側が道路です。
d0146247_2293912.jpg


停車中の列車。
スイスは自転車人口が多いので、このように自転車ごと乗り込めるドアがあって、車内でも自転車が動かないように
固定する装置があります。
そして、ホームは階段以外にスロープがありますので自転車は勿論、キャリーバッグやベビーカーなどもスイスイです。
本当によく考えられていると感心します。
d0146247_22105467.jpg


チューリヒ空港内の搭乗ゲート付近。
d0146247_2213718.jpg


空港内に設置されていた赤十字の寄付ケース。
私もコインは全部寄付しましたが、お札は、またスイスに行かれますように・・という願いを込めて
とっておくことにしました。
d0146247_22134886.jpg


チューリヒから11時間15分、無事に帰国できました。
d0146247_22143625.jpg


旅行中、カメラに次いでカードを忘れて、2度あることも3度は無くて、いろいろハプニングはありましたが、
楽しい旅行でした(*^_^*)

この後、ニコンアルバムにまとめようかと考えていましたが、今回、大量の画像をアップしましたので
ダブってしまい編集が難かしそうなので、これで旅行記は終わりにさせていただきます。

18回にわたってアップしました拙い旅行記をいつもご覧頂きました皆様、有難うございましたm(__)m

DMCーL10+LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2008-12-11 22:25 | スイス | Comments(9)
Commented by fukugafukuro58 at 2008-12-11 22:53
ハプニング有りのスイス旅行でしたね。
たくさんの写真を拝見しました。
有り難う御座います。
もっと見たかったなぁー
Commented by y-Sharaku at 2008-12-11 22:55
今晩は~
旅行中は色々とアクシデントが有りますね。でも終わりよければ全てよし。無事に財布が有って良かったですね。
旅先で見知らぬ方からの心遣いは景色にも増して思い出に残る物ですね。
↓のブロンズ猫、横浜の大佛次郎記念館前にあるブロンズのニャンコを思い出してしまいました。
街並みを拝見していると、テーマパークのような感じにも見えますがこれは本物。
やっぱり日本の街並みと違って整然としていて綺麗です。何処を切り取っても絵になりますね。(*^_^*)

編集お疲れさまでした。
Commented by are6678 at 2008-12-11 23:47
海王さん
普段は石橋を叩いても渡り切らずに途中で引き返すように慎重な夫が、
今回の旅行では、いろいろありました。
これも、私の添乗員役として、お客を退屈させてはいけないという配慮
からだったのかも~です(笑)
>もっと見たかったなぁー
お世辞でも、この一言、嬉しかったです(*^_^*)
Commented by are6678 at 2008-12-11 23:54
N.Eさん
スイスは観光立国ですが、風景だけではなく、スイス人そのものが観光の
人材のような気がします。
訪れた外国人に優しく親切で、又、行きたいという思いにさせるというのは、
風景などと違って目には見えないものですが、素晴らしいことだと思いました。
大佛次郎記念館前のニャンコ、私も見ましたが、ちょっと人間のような顔つき
の猫さんでしたよね♪
また横浜に行きたいです~(*^_^*)

Commented by mitiko-aran at 2008-12-12 12:27
コメント入れても、送信が出来ないの、
後でまた、伺います
Commented by mitiko-aran at 2008-12-12 12:30
こんにちわ!
お出かけしてて、遅く成りました、
長い旅だと色々なハプニングが起きますが、大きな事故も無く、
無事スイスの旅を終わらして帰国出来て本当に、良かったです、
憧れも、スイスを身近に感じた、数日でした、又、改めて
↓の画像を見させて頂きます、
楽しかったわ、有難う~~
Commented by TOPPO at 2008-12-12 16:02 x
スイス旅行グログ楽しく見ていました。明日から寂しくなりますね。
赤十字の寄付ケース目に入りませんでした。とってもいい考えですよね。
美しいケースでなかなかアイディアが効いていていかにもスイスらしいと思いました。
またのスイス行きを楽しみにしています。
Commented by are6678 at 2008-12-12 22:04
mitikoさん
度々、書き込みしてくださったのね、お忙しいのに有難うございました♪
長い旅行でしたので行く前は期待とちょっと不安もありましたが、
大したアクシデントもなく、楽しんでこられました(^^♪
毎日、丁寧に旅行記をご覧下さっていましたので、載せる私も本当に
励みになりました。
スイスの魅力をほんの少しでも感じて頂けたとしましたら旅行記を
アップした甲斐があります(*^_^*)
Commented by are6678 at 2008-12-12 22:08
TOPPOさん
TOPPOさんとは同じ場所での滞在はありませんでしたが、見たことがある
風景や乗り物などがでてきますので、私もTOPPOさんの旅行記をとても
興味深く拝見しました。
そして、旅行記を立ち上げるのにグズグズしていた私の背中を押して下さったのは
TOPPOさんでした(*^_^*)
お蔭様で、薄れいく記憶を呼び起こしながらなんとかアップにこぎつけました。
寄付のケースは搭乗ゲート近くにありました。
お互いに、また行かれるといいですね♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 猫とカニサボテン ☆ 「秋模様のスイス」 10月7日... >>