カテゴリ:川越( 3 )

「小江戸 川越」へ ラスト ☆

この日はとてもいいお天気でしたので夕方まであちらこちらを散策しました。

◎ 画像をクリックしてご覧ください。

「蓮馨寺」の手水舎
水に夕陽の照り返しがキラキラしています。
d0146247_20515725.jpg


お茶やさん。屋根に取り付けられた看板に灯が灯って風情がありました。
d0146247_20524869.jpg


表通りからふと路地を覗くと、民家の庭先に赤々と夕陽に照らされた柿の実が美しく美味しそうでした(o^∇^o)
d0146247_20533157.jpg


「時の鐘」
約400年前から、城下町に時を知らせてきた川越のシンボルです。
現在のものは4代目といわれ、櫓の高さは奈良の大仏と同じだそうです。
今も一日4回、AM6時、正午、PM3時、PM6時に、市民に時を知らせている鐘の音は、
平成8年、「残したい日本の音風景百選」に選ばれました。(川越市観光パンフレットより)

櫓のライトアップ前ですが、店内には暖かい照明が灯ります。
d0146247_20541853.jpg


櫓がライトアップされて日没後の残照に包まれています。
d0146247_20554946.jpg


以上で、「小江戸 川越」を終わります。
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-11-03 20:58 | 川越

小江戸 川越へ №2 ☆

「蔵造りの街」

蔵造りは類焼を防ぐための巧妙な耐火建築で、江戸の町屋形式として発達しました。
平成11年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、
平成19年に、「美しい日本の歴史的風土100選に選定されました。(川越市観光パンフレットより抜粋)

◎ 画像をクリックしてご覧ください。

左端のお店が、NHKの朝ドラの舞台になったそうです。
陶器のお店ですが、奥行きが深く、奥はティールームになっています。
ここで、美味しいコーヒーと温かいさつま芋入りのバターケーキを頂きましたが撮影するのを忘れてしまいました(^^ゞ
d0146247_2157941.jpg


これは別のお店ですが、商売繁盛を願ってでしょうか、屋根の上に大黒様。
d0146247_21531690.jpg


「時の鐘」の前で立ち止まって説明をする人力車の車夫さん。
d0146247_215430100.jpg


川越名産のさつま芋をつかったお菓子やその他、銘菓のお菓子やさん。
d0146247_21521960.jpg


大分、陽も傾いて月も見えました。
d0146247_21592671.jpg


続きます♪
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-11-02 22:05 | 川越

小江戸 川越へ №1 ☆

先日の台風一過の晴天の日、一度行ってみたいと思っていた川越に行ってきました。

◎ 画像をクリックしてご覧ください。

「喜多院」
 平安時代の創建とされ、1638年に火災後、再建されています。

  喜多院 「慈恵堂」
d0146247_170384.jpg


慈恵堂の裏手にある川越城主 松平守家廟所
d0146247_172112.jpg


d0146247_1722047.jpg


d0146247_1724076.jpg


喜多院 多宝塔
d0146247_1735837.jpg


「熊野神社 銭洗弁財天」
男の子がお財布の中のお金を何度も洗っていました。
d0146247_1745592.jpg


続きます♪
にほんブログ村 写真ブログへ
by are6678 | 2009-11-01 17:08 | 川越