カテゴリ:建築物( 84 )

Shadow ☆

 小石川後楽園の「九八屋」から

d0146247_11263751.jpg

E-M1+LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6   にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
  
by are6678 | 2016-12-11 11:29 | 建築物

葛西臨海水族園へ ☆

 青空に誘われて、久しぶりに葛西臨海水族園に行きました。

 ドーム型の建物や、ヨットを模したオブジェがお気に入りです。

 (画像はクリックして頂くと大きくなります)
d0146247_2202426.jpg


d0146247_2205196.jpg


 突然、噴水が! 何度か来ていますが初めてでビックリ(@_@)
d0146247_2243568.jpg


 次回、お魚たちをアップします。
E-M1+ M.ZD ED 14-150mm F4.0-5.6 II にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
 
by are6678 | 2016-11-05 22:08 | 建築物

「江戸東京たてもの園」の農家 ☆

 先日、小金井公園でコスモスを撮ったあと

 同じ公園内にある「江戸東京たてもの園」の農家に立ち寄りました。

 囲炉裏の火が好きで、いつも撮ってしまいます。
d0146247_16513984.jpg


 ボランティアさんが、菖蒲の葉で上手にバッタを
 作っていて、私に一つ下さいました♪
d0146247_1652676.jpg


 これこそかまど炊きご飯ですね。
d0146247_16522777.jpg


 天明家の庭先には、華道展として秋の草花が飾られていました。
d0146247_16525315.jpg


 農家の台所
d0146247_16533878.jpg

E-M1+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4  にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by are6678 | 2016-10-26 17:17 | 建築物

旧岩崎邸 邸内編 その2 2016 ☆

 和館が、洋館に続いて渡り廊下でつながっていますが、

 和館には喫茶コーナーがあって、混雑していましたので、

 アップは省略いたします。

 (横画像はクリックして頂くと大きくなり、鮮明になります)

 「家族用の玄関」?
d0146247_16325768.jpg


 お洒落な小窓
d0146247_1634159.jpg


 「大階段」ピンアマです(*_*;
d0146247_16353588.jpg


 「大階段」の柱
d0146247_16364268.jpg


 2階の客間
d0146247_16372838.jpg


 2階のバルコニー、列柱は「イオニア式」とのことです。
d0146247_16391948.jpg


 貴重な「金唐革紙」が貼られた壁紙
d0146247_16414669.jpg


 「金唐皮紙」と美しい照明
d0146247_16434353.jpg


 帰りは、門までのアプローチに咲いていた山百合が見送ってくれました。
d0146247_1645333.jpg


 以上で終わります。
 長々とご覧頂きまして有難うございました。
E-M1+ M.ZD ED 14-150mm F4.0-5.6 II
E-M1+ LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



 
by are6678 | 2016-07-13 16:54 | 建築物

旧岩崎邸 邸内編 その1 2016 ☆

 邸内は歴史的価値のあるものなどが、沢山あるそうですが、

 美しいと感じたものを中心に撮影しました。

(横画像はクリックして頂くと大きくなり、鮮明になります)

 「玄関ホール」
 照明とステンドグラスが素敵
d0146247_15104522.jpg


 「暖炉」
 邸内には他にも幾つか暖炉がありましたが、この暖炉の細工が一番凝っていました。
d0146247_15131514.jpg


 「テラス」
 英国ミントン社製のタイルが使われています。
d0146247_15151124.jpg


 「一階夫人客室」
 天井は、シルクの日本刺繍が布張りで施されていて、細かい細工にも目を瞠ります。
d0146247_15183976.jpg


 廊下の壁掛け照明
d0146247_15194297.jpg


 凝ったデザインのスチーム
d0146247_15205746.jpg

 続きます。

E-M1+ M.ZD ED 14-150mm F4.0-5.6 II
E-M1+ LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5  にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


 
 
by are6678 | 2016-07-11 15:25 | 建築物

旧岩崎邸 外観編 2016 ☆

 旧岩崎邸は1896年(明治29年)に三菱創設者・岩崎家本邸として建てられました。

  英国人ジョサイア・コンドルによって設計されたもので、

 現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟です。

  木造2階建の洋館は、本格的なヨーロッパ式邸宅で

 近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。

  現在は(財)東京都公園協会が運営していて、国の重要文化財に指定されています。
((財)東京都公園協会のHPなどより)

 私は、2009年にも撮影しましたが、その後、邸内は撮影禁止になり、

 本年4月より土日祭日を除いた平日は撮影OKになりました。

 今回は建物の外観で、次回は邸内をアップいたします。

 (画像はクリックして頂くと大きくなり、より詳細に見えます)

 「建物正面」
d0146247_23114466.jpg


d0146247_23121772.jpg


d0146247_23124276.jpg


「建物南面」
d0146247_2313429.jpg
 

「建物東面」
d0146247_2314331.jpg

 7/6は、霧雨模様で写りが悪く、7/8夕方にもう一度行きましたので
 画像は両方が混ざっています。
E-M1+ M.ZD ED 14-150mm F4.0-5.6 II
E-M1+ LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


 
by are6678 | 2016-07-09 23:26 | 建築物

旧府中町役場庁舎と紫陽花 ☆

 「府中郷土の森」より

 「旧府中町役場庁舎」
 1921年(大正10)に竣工した町役場。
 洋風建築だが、裏には和風建築が付属。
 多摩地域に現存する最古の役場建築で、
 大正時代の建物としては東京都の文化財指定の第1号です。(HPより抜粋)

 建物の左右に紫陽花が植えられています。
d0146247_20485079.jpg


 庁舎の全体像です。
d0146247_20495531.jpg


d0146247_20504672.jpg


d0146247_20511340.jpg


d0146247_20514798.jpg

E-M1+ LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5  にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by are6678 | 2016-06-22 20:54 | 建築物

紫陽花と旧越智家住宅 ☆

 「府中郷土の森」より

 「旧越智家住宅」
 府中郷土の森博物館のすぐ近くにあった茅葺農家。
 明治に移築されたものだが、創建は江戸後期にさかのぼる。(HPより)

d0146247_10531876.jpg


d0146247_10534818.jpg


 家の中には上がれませんでしたが、板の間には緑の風が。
d0146247_10595234.jpg


d0146247_1102890.jpg


d0146247_1105880.jpg

E-M1+ LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5  にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

  
by are6678 | 2016-06-20 11:03 | 建築物

紫陽花と水車小屋 ☆

 「府中郷土の森」より

 かつて武蔵野で多く見られた、「胸掛け式」と呼ばれる形式の水車。

 1991年(平成3)竣工 (郷土の森HPより)

 水車が回っている場面を撮りたかったのに

 回ったり止まったりで、なかなかタイミングがあいませんでした。
d0146247_14131320.jpg


d0146247_14134566.jpg


d0146247_14142550.jpg

E-M1+ LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5  にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by are6678 | 2016-06-18 14:19 | 建築物

紫陽花と古民家 ☆

 紫陽花が見頃ということで、初めて「府中郷土の森」に

 行きました。 6/14撮影

 広い園内には想像以上に紫陽花がたくさん綺麗に咲いていて

 横着してレンズを一本しか持っていかなかったことが

 悔やまれます( 一一)

 (画像をクリックして頂くと大きくなります)

 「河内家住宅」
 麦などの畑作や養蚕を営んでいたので、復元にあたっては、
 創建当初の形とはせず、府中で養蚕が盛んであった様子を知る手掛かりとするため、
 明治後期の姿としました。(「郷土の森」HPより)

 庭の入口の左右に紫陽花が咲いています。
 右にはピンクの紫陽花
d0146247_1431367.jpg


 左にはブルーの紫陽花です。
d0146247_1432190.jpg


 家屋の保善のために火を焚いて煙りで燻していました。
d0146247_14343733.jpg


d0146247_1435421.jpg


 庭の山紫陽花
d0146247_14361410.jpg

E-M1+ LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5  にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

  



 
by are6678 | 2016-06-16 14:41 | 建築物